序文の書き方マニュアル!

序文の書き方マニュアル

この記事では、序文の書き方についてお伝えしていきます。

序文には色々な考え方・書き方がありますが、多くのライターさんが記事の出だしでまず時間を取られてしまうのではないでしょうか。

誰でも簡単に序文が書けちゃう方法をご紹介します。

 

序文(ディスクリプション)って何?

序文とは、タイトルのすぐ下にある文章のこと。

この記事の場合、

この記事では、序文の書き方についてお伝えしていきます。

序文には色々な考え方・書き方がありますが、多くのライターさんが記事の出だしでまず時間を取られてしまうのではないでしょうか。

誰でも簡単に序文が書けちゃう方法をご紹介します。

というものが序文です。

序文はとっても大切です!その理由は以下の2つ。

  1. 文章の冒頭なので、読者の心を掴むきっかけとなる大切な部分
  2. 検索した時に、googleやyahooなどに表示される文章

序文でユーザーの心を掴めるか、googleやyahooなどからこの記事がどう評価されるかが決まってきます。

 

序文の書き方のルール

序文を書くときに、必ず守っていただきたいルールがあります。

序文作りのルール

  1. 序文は250文字~300文字程度
  2. 序文内に、必ずキーワードを2回ずついれる

このルールも重要なのですが、それだけではいい序文とはいえません。

次の項目で「誰でも簡単に書けちゃう序文作りの型」をお伝えします!

序文の「型」

  1. この記事では●●について説明しています。」という感じで、まず冒頭の1~2行に、キーワードを含めながらこの記事の内容を簡潔にまとめる。
  2. 中盤に共感を得るような内容を投入。
  3. 最後にもう一度、キーワードを含めながらこの記事の内容についてまとめて締める。

「型」に沿って作ってみると、序文を作るのはとても簡単!

次の項目で具体例を見ていきましょう。

 

序文作りの具体例!

具体的に説明していきますね。

今回与えられたキーワードとタイトルは以下の通りです。

お題

  • キーワード「パーカー コーデ 20代 冬」
  • タイトル「パーカーコーデを教えて!今流行りの20代冬ファッション15選!」

それではこの記事の序文を作っていきましょう。

STEP1

①「この記事では●●について説明しています。」という感じで、まず冒頭の1~2行に、キーワードを含めながらこの記事の内容を簡潔にまとめる

この記事では、20代の女性が今すぐ取り入れられる冬のパーカーコーデについて紹介しています。

STEP2

②中盤に共感を得るような内容を投入。

パーカーって着回しが効くし、寒い冬には欠かせないアイテムですよね!でも、カジュアルになり過ぎて、なかなかおしゃれに着こなせないと悩んでいる方も多いかもしれません。

STEP3

③最後にもう一度、キーワードを含めながらこの記事の内容についてまとめて締める。

そこで今回は、20代の方におすすめ今流行りの冬のパーカーコーデについて調べてみました!

 

完成した序文がこちら!

この記事では、20代の女性が今すぐ取り入れられるパーカーコーデについて紹介しています。

パーカーって着回しが効くし、寒い冬には欠かせないアイテムですよね!でも、カジュアルになり過ぎて、なかなかおしゃれに着こなせないと悩んでいる方も多いかもしれません。

そこで今回は、20代の方におすすめのパーカーコーデについて調べてみました!

いかがでしょう?

この記事で170文字です。

キーワードも最初の1行と最後の1行、全部で2回ずつ入っているのがわかると思います。

これをもとに少し肉付けすれば簡単に300文字は超えます。

 

序文づくりは型通りに作ればいい!

以上、誰でも簡単に序文が作れる方法について説明しました。

今回ご紹介した方法以外にも、もっと読者の心を掴める序文はあるかもしれません。

しかし、まずは基本に忠実に、この型通りに作ることを意識してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。